メール配信のターゲット

ターゲットを明確にすることが重要

商品の販売促進、既存客の維持などメルマガを配信する目的はいろいろとあるでしょうが、確かな成果を得るためには「顧客にとって必要な情報をベストなタイミングで提供すること」がポイントになります。配信したメルマガの情報があまり興味のない内容だった場合、顧客側からしたらそのメルマガは不要なものであり、また頻繁に届くと迷惑に感じることさえあり得るのです。
そのため、大多数の顧客にむやみやたらに配信するのではなく、その情報を必要としているターゲットを明確にすることが大切です。メルマガの配信リストには年齢も性別も様々な顧客が入り混じっており、宣伝したい商品やサービスに対する興味の度合いに差が出るのは当然のことでしょう。

具体的にはどうするのか?

ターゲットを明確にするためには、どうしたらよいのでしょうか。まずは、何のためにメルマガを配信するのか、それによってどのような結果を望んでいるのかを考えます。この根本的な部分がしっかりと定まっていれば、メルマガを配信すべきターゲット層が自ずとしぼられてくるはずです。最も重要な作業なので、ここをおろそかにせずに多少時間をとってでも突き詰めていきましょう。
それから、今ある顧客リストをターゲットごとに分類していき、いくつかのグループを作って管理するようにします。ターゲットごとに異なるメルマガを準備しておき、作成したグループ単位でメルマガを配信することができるようになるからです。また、ターゲットの性別や年齢などの属性も考慮して、メルマガの文章表現を変えるとよいでしょう。例えば、40代男性向けなら硬い文章で、20代女性向けなら少しくだけた感じにといった具合です。