小売業のメール配信活用方法

特定層をターゲットにできるので効率よくマーケティング可能

メール配信サービスは一括して顧客にメール配信ができるサービスです。大多数の方に送信できる以外に特定層をターゲットにしたセグメント配信にも対応します。これは年齢や購入履歴で分類して配信できるサービスなので小売業者には使い勝手がいいです。
例えばファッションブティックなら特定のブランドの商品を購入した顧客に関連する商品情報を配信して、効率よくマーケティングできます。ターゲットが明確に決まっているので無駄なメール配信をする必要がないのが強みです。受け取り手に有益な情報を与えられるのがセグメント配信の特徴、これによりメールの開封率も上げられるのが最大のメリットと言えるでしょう。小売業者が知らせたい情報を絞って配信できるため受け取り手の質も向上します。

HTMLメールを配信できる

通常の文字だけで構成されているメール以外に文字と画像を組み合わせたHTMLメールも送信できます。こちらはデータによれば文字だけのメールよりも開封率が非常に高い結果が出ているので使ってみると良いでしょう。 文字だけでなく画像データを添付すれば商品の見た目を相手に伝えることができるため、お客さんは商品内容を把握しやすいです。特に食べ物は効果的で購買意欲を高められるといった結果が出ています。他にも文字だけのものよりも見やすいといったメリットがあるので注目です。画像を使うことで余計な文字を書く必要がない、視覚的に内容を把握できます。 リンクのためのアドレスを画像で隠せるため、スッキリした見た目にできるのも強みです。